スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイソー口金でCimarronがま口

Cimarronのがま口
生地:リバティ Cimarron / リトアニアリネン エンザイム加工 厚手(ベージュ)



ずっと作りたいと思っていた布小物の1つ、がま口が完成しました。

失敗しても痛手が少ない様に、ダイソーで調達した75mmの口金(金古美)で作りました。
だったら布も手持ちのハギレで作れと…。
何だかすごく中途半端な保険。

パターンは、口金に同封されているモノだと、下膨れの微妙な形になってしまうという先駆者からのありがたいアドバイスを参考に、あき止まりより下半分をなだらかに丸く削りました。
フリーハンドでキュキュキューッと。
ただ、下膨れの方が物がたくさん入って実用的な気もします。

昨日の記事でご紹介した通り、Cimarronには接着芯、リネンにはキルト芯を貼ったので、何も入っていなくても、そこそこぷっくりしています。
ちなみにこの写真も、中に何も入れずに撮影しています。


あーん

口を開けるとこんな感じになっています。
この写真、変な生物みたいで面白い。
良く分かんないけど何か好き。

がま口作り、初めてにしては特に大きな失敗も無く、サクサクと出来ました。
何となくこの作業、向いてる気がします。
袋問屋の血が騒ぐのかも。
↑私の実家は江戸・明治・大正時代あたり、袋問屋を営んでいたらしい。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Leave a comment

Private :

Comments

初がま口?
初めてでこんなにバッチリな仕上がりってスゴイですね(゚O゚)
形も絶妙にかわいいです。
ダイソーにこんな色の口金あるんですね。
こんど探してみよっと。

ところで、接着芯ですが私も以前同じように剥がれてしまった事があります。どうも、アイロンが高温過ぎたみたい。高温だと接着剤が焼き切れてしまって接着力が落ちてしまうそう。
温度に気を付ける(中温)にするようになってからは
きちんと張り付いてくれる様になりました。
もしmikanohaさんも高温でされているようだったらお試しを。。
的外れなお話だったらごめんなさーい(~_~;)
Posted at 2012.12.02 (13:44) by Rin**rin (URL) | [編集]
>Rin**rinさん
初がま口作りでした~♪
何となくですが、がま口作りとは相性が良い気がします。
花ピンクッションでちまちました円のミシン縫いを何回も練習したのが功を奏したのかもしれません。
…とか何とか調子にのってみたりしてi-239
ちなみにがま口の口金、ウチの近くのダイソーにはこの金古美と定番のシルバーと黒系の3色がありました。

Rin**rinさんのアドバイス、ビンゴかもしれません!
熱がガンガン伝わった方がキチンと接着剤が溶けると思いこんでいたので、接着芯を貼る時はいつも高温寄りの中温に設定していました。
次回キルト芯貼りにチャレンジする時には完全に中温でやってみようと思います。
有益なアドバイス、ありがとうございましたi-189
Posted at 2012.12.02 (20:44) by mikanoha (URL) | [編集]
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

mikanoha

Author:mikanoha
2008年5月生まれの女の子の母親です。
ハンドメイドにハマっています。
踊る埴輪LOVE♪
足跡代わりにでも、
お気軽にコメントください。

完成作品のお求め先
完成作品はこちらの2店舗にてお求め頂けます。

ハンドメイド リバティ雑貨 ミカンの葉 SHOP

委託先SHOP→ cheap light
石川県のナチュラル雑貨と木のおもちゃのお店です♪
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。