スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Margaret Annieの花ピンクッション

Margaret Annieの花ピンクッション
作り方:Cats and Nap 花ピンクッション 作り方とコツ


1つ目が完成しました。
Margaret Annieのピンクッションです。

軽~い気持ちで作ってみたのですが、思いの外苦戦しました。
まず、ミシンで小さな円を縫うのが難しい。
円をキレイに縫う事に集中するあまり、返し口を小さく作りすぎてしまい、どんでん返しするのに苦労する。
そして返し口が小さい事によって、綿を入れるのも大変。
元々コーヒーかすの再利用が制作目的だったのに、綿に包んで入れようとしたら返し口から入らない。
無理やり入れたら思いっきりコーヒーかすが綿からもれてテーブルやら床やらに散らばる。
…と、散々。

でも、Margaret Annieとリトアニアリネンの相性がピッタリで、初めて作ったにしてはまずまずな出来でした。
もうちょい綿をパンパンに詰めても可愛かったのかな?


実は完成したピンクッションを見ていてピンと閃いたんです。
こいつの定位置は裁縫箱の中じゃないなって。
んじゃ、置かれるべき位置は何処かというと、それは…。

ウサギの台座A面

うさぐるみの下
台座に鎮座すると、うさぎ様が何とも神々しい。
おもわず拝みそうになってしまいます。

ちなみに…

ウサギの台座B面

台座として使用するなら、案外裏返してもすっきりしていてイイ感じです。
↑裏でも表でもどうでも良いわ!

あと2つ分勢いで裁断してしまったけど、どうしようかなぁ?
ピンクッションなんて1つあれば十分だよな。アホだ、私。
うさぎ様の台座もあと1つあれば足りるし。←え、もはや台座目的!?
うー、むしろ悩み増やしてテンションアガらず。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
プロフィール

mikanoha

Author:mikanoha
2008年5月生まれの女の子の母親です。
ハンドメイドにハマっています。
踊る埴輪LOVE♪
足跡代わりにでも、
お気軽にコメントください。

完成作品のお求め先
完成作品はこちらの2店舗にてお求め頂けます。

ハンドメイド リバティ雑貨 ミカンの葉 SHOP

委託先SHOP→ cheap light
石川県のナチュラル雑貨と木のおもちゃのお店です♪
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。