スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこっとリバティのギャザーキャミワンピース

リバティギャザーキャミUP
生地:cadeauya リトアニア製コットンリネン 黒 / 実店舗で購入 リバティ(Margaret Annie)
パターン:『パターンレーベルのこども服「まいにち着る女の子服」』より ギャザーキャミソール




実はこのコットンリネン、前回のギャザーポケットワンピースのために2m購入していたのですが、結構余ったので、またもやポルカ本のギャザーキャミソールを作ってみる事に。
型紙は前回作った物を流用し、丈をさらに15cm長くしてワンピースとして着られる様にしてみました。

で、特筆すべきは、このブログで今後登場することはあるのだろうか?と思われるリバティ様!
こいつが出てくると、途端にお洒落blogっぽくなりますね。いや、ならないか。なれる訳ないな。まぁいいや。
とにかく、折角なのでアップで見てやって下さい。


リバティギャザーキャミ


とは言ってもホンの少しのハギレ遣いですが…。
何故こうなったのかと言うと、計画性無く裁断していったために、どうしてもコットンリネンの用尺が足りなくなってしまったのです。
そこで、胸元のギャザー部分を切り替えたらイイんじゃない?と閃いて、たまたま他の用途で買ってあったこの布がパンパカパーンと登場したのでありました。

んでもって裾にたたきつけてあるトーションレースですが、これも用尺が足りなかったために、ここに継ぎ目がありまして、そのボロを目立たなくするために存在しています。
ほれ、リバティとか何とか言いながら、結局このblogらしくなってきましたよ。


前回のギャザーキャミソールの回で書き忘れてしまったのですが、このパターンレーベルさんの本で学んで目からうろこがポロポロだった事が1つあります。

出来上がり線の印を布に書き入れずに縫う方法が紹介されていたのです。

これは、それまでわざわざ縫い代線と出来上がり線の2本をルレットでご丁寧に書き入れてから裁断していた私には、かなりの衝撃でした。
ミシンに書いてある縫い代寸法の案内線に布端を合わせて縫っていけば、出来上がり線なぞ書く必要は無いのだ、と。
これを読んで「なるほどっ!」といたく感心した私。
早速ミシンを確認したところ、残念な事に私の愛機には縫い代寸法の案内線なるモノは存在しなかった…。ショック。

なので、大胆に油性マジックでキュキュキューッと書き入れてやりました。
いや、最初は本に書いてある通りに宛名ラベルに線を書いてそれを貼り付けていたのですが、すぐに剥がれてきちゃってキィーッとなる事が何回か続いたので、思い切って書いちゃいました。
お義母さんからの借り物なのに…。
万一返す時が来たら、その時は必至で拭き取る事とします。頑張ります。

これによって、洋裁の敷居はぐぐっと低くなりました。
今では出来上がり線はもちろん、縫い代線も基本的には書かずに裁断しています。
縫うのは楽しいけど、それまでの下準備は苦痛な私にとって、ちょっとでもその苦痛な時間を減らす事が出来るこの方法は、まさに画期的でした。
ありがとう、パタレ本。



クリックありがとうございます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

mikanoha

Author:mikanoha
2008年5月生まれの女の子の母親です。
ハンドメイドにハマっています。
踊る埴輪LOVE♪
足跡代わりにでも、
お気軽にコメントください。

完成作品のお求め先
完成作品はこちらの2店舗にてお求め頂けます。

ハンドメイド リバティ雑貨 ミカンの葉 SHOP

委託先SHOP→ cheap light
石川県のナチュラル雑貨と木のおもちゃのお店です♪
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。