スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接着芯の実験開始

天日干し中



芯貼りを終えたので、しっかりくっつきますようにと願いをこめて、窓辺に天日干し中です。

今回は、せっかく同時に3つ作業を並行して進めているので、接着芯の実験をしてみようと思い立ちました。
3品とも裏地には接着キルト芯を貼っているのですが、表地の接着芯をそれぞれ変えてみました。

Margaret Annieは極薄手の接着芯。
Tatumは薄手の接着芯。
SleepingRoseは厚手の接着芯。

一番小さなMargaret Annieで厚手の接着芯の実験をすると、どんでん返しする際に地獄を見そうだったので、この中では一番大きなペンケースで使ってみる事にしました。
厚手の接着芯を使ったら、もしかして裏地にキルト芯を貼る意味無くなっちゃうのかな?

まぁ、何事もやってみなくちゃ分かりません。
勝手に科学実験です。←元ネタはNHK教育テレビの番組。結構好き。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Leave a comment

Private :

Comments

接着芯…貼るところから苦手だわ~e-330

接着芯のメーカーによってなのか…芯が縮んじゃったり、剥がれちゃったりと毎回散々な目にあってます。
スチームアイロンがイイ。とも聞くし、スチームNGとも聞くし…。mikanohaさんはどうやって貼ってるの?

そうそう!
素敵な商品ありがとうございました。
とっても丁寧に作られていて、梱包でさえとっても綺麗にされていて…ビックリよ!
紐ぐらい折れていてもどって事ないのに、mikanohaさんらしいなぁ…。としみじみ思いました。
せっかくのハンドメイド、丁寧に、心を込めて大切にしないとな。改めてそう思いました。
Posted at 2013.01.11 (14:22) by P*twinsあじゃうじゃ (URL) | [編集]
>あじゃうじゃさん
小物作りに接着芯は欠かせないので、芯貼り作業にもだいぶ慣れて来たとはいえ、私もまだ苦手意識が強いですi-182

あくまで自己流ですが、私はスチームアイロンは使わずに、霧吹きを使用しています。
まんべんなく生地と芯を濡らして、
アイロン掛けは中温で滑らせずに固定して、
最初に接着芯側から掛けてみて、
きちんとくっついていない様なら、その後布側から同じ様にアイロン掛けして、
水気が完全に飛ぶまでは縫うべからず。
という掟を守る様にしてからは、縫っている間に剥がれてきて困る事態はかなり少なくなりました。

どんでん返しする際にどうしても剥がれやすい厚手の芯の場合は、もう剥がれてしまう事を前提として、あえて縫い目に掛かる様に裁断したりもしています。
メーカーによって特性も様々でしょうし、接着芯の世界もかなり奥深いですね~。

自分の縫った物をお譲りするのは初の試みだったので、最初から最後までドキドキしっ放しだったのですが、あじゃうじゃさんに喜んで頂けて、本当に良かったですi-189
こちらこそ、嬉しいお言葉、ありがとうございました♪
Posted at 2013.01.11 (16:28) by mikanoha (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
プロフィール

mikanoha

Author:mikanoha
2008年5月生まれの女の子の母親です。
ハンドメイドにハマっています。
踊る埴輪LOVE♪
足跡代わりにでも、
お気軽にコメントください。

完成作品のお求め先
完成作品はこちらの2店舗にてお求め頂けます。

ハンドメイド リバティ雑貨 ミカンの葉 SHOP

委託先SHOP→ cheap light
石川県のナチュラル雑貨と木のおもちゃのお店です♪
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。