スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念なSleeping Roseのバネポーチ

Sleeping Roseのバネポーチ
作り方:うねうねごろごろ 10cmバネポ



Sleeping Roseシリーズ第2段は、ちっちゃなバネポーチ。
のど飴とかリップクリームとかを入れておくのに丁度のサイズです。

恥ずかしながら私、バネポーチを作るのも今回が初めてだったのですが、そこそこ長い年月生きているにもかかわらず、今までバネポーチに触った事すら無かったのです。
いやぁ。バネポーチって、手でぐいんと押さえておかないと、勝手にパチンと閉まってしまうモノなのですね。
知らなかったよ~。あはは。
もっとこう、開けたら開きっぱなしで、手で押したら元に戻るとかいう仕組みなのかと思ってました。
だから、完成して最初にパクンと開けた時の衝撃ったら!
あれ?開けても開けても勝手に閉まっちゃうじゃないの。もしやこのバネ、不良品!?
…って、いやいや、ポンコツなのはオノレの頭。

人間、いくつになっても成長する伸び代のある生き物なのですね。
私、また1つ賢く(??)なりました。


今回は、これまた初めて挑戦する曲線のマチ付けで大苦戦。

まち付きです♪

たったこれだけの距離を一体何回縫い直した事か。
しかも縫い直した挙句、結局カーブはガタガタときたもんだ。

でも、私は必要以上に悲観していません。←必要な分は凹んだけど。
原因は明白なのだから。
マチに使用したリネン、織りがザックリしているから、形が崩れやすいんだよね。
伸びやすいし、ほつれやすいし。
経験値も上がってないのに、いきなりラスボスに挑んじゃった、みたいな感じです。
どんまい、オイラ。

でも見た目は好きなんだよね、見た目は。
これで形がビシッと決まってたらなぁ…。
内布にキルト芯を貼ってしまったので、本体にギャザーが寄らなくなっちゃったのも気になるし。
うぐぅ…何か色々悔しい!
これは布を変えて、もう一度挑戦したい一品となりました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Sleeping Roseのサニタリーケース

Sleeping Roseのサニタリーケース
作り方: ★デジカメを持って出かけよう★ サニタリーケース



ずっと作らねばと思っていたサニタリーケースを、Sleeping Roseで作りました。
やっぱりこの色柄はこげ茶と相性が良いですね♪

返し口を狭くしてしまったのでどんでん返しが大変でしたが、意地で完成させました。


サニタリーケース中身

開くとこんな感じ。
味も素っ気もありません。
リネンレースを叩こうと思っていたのに、あっさり忘れました。
普通サイズの物なら余裕で4個は入ります。
コンパクトですが、意外に容量アリです。


今週は比較的時間にゆとりがあるので、張り切ってモリモリ裁断した物がまだ控えています。
何となく気分だったので、全てSleeping Roseで作ります。
次に取り掛かろうとしているのは、初挑戦の小物です。
どう仕上がるかな?
楽しみです♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

リバティくるみボタンのパッチンピン

リバティピン



リバティのくるみボタンでパッチンピンを作りました。

ちょうど良いサイズのくるみボタンが3つしか残っていなかったので、とりあえずこれだけ。
キルト芯を挟んだので、ちょっとぷっくりしていてなかなか可愛らしいです。

この内の1個は娘のリクエストで作った物なのですが、さてどれでしょう?←はなはだ、どうでも良い。


言霊とは恐ろしいもので、本当に風邪をひいてしまい、週末は寝込んでいました。
未来を悲観するネガティブワードは基本的にあまり書かない様こころがけているつもりなのですが、うっかり書いたらすぐコレだ。
気をつけねば。

ちなみに娘も同時に熱を出しています。
だけど元気です。ものすごく。
病院に連れて行ったら、先生にボソッと
「ちょっと元気すぎるなぁ…。」
とつぶやかれ、そういう症状の病気なのかと本気でちょっと心配しそうになりました。
どうもウチの娘、病院に行くとやたら元気になる癖があるんです。
独特の雰囲気に興奮しちゃうみたいで…。とほほ。
1歳くらいの頃は病院に入っただけで注射されると勘違いして泣いてたってのに、何でこんなに病院好きになったものだか?
掛かりつけの先生はシールをくれたりアメをくれたりといった、コドモにおもねった態度は一切取らない方(そのサッパリ感が私は好き)なので、ますます不思議。


病院帰りに、久々に絵本を買いました。

あさになったのでまどをあけますよ

色が、何気ない日常の風景が、とってもとっても素敵です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

WiltshireとNancy Annの小物色々

小物モリモリ



タガが外れたかの様に、隙間時間を縫って、モリモリと作りました。

マカロンメジャーと花ピンクッションはセットで。
お裁縫箱にこの2つが入っていると、何かイイ感じになります。

手前2つのNancy Annは、落ち着いた色のせいか、どことなくジャポネスク。
Wiltshireは地色の黒に木の実の色がビビットに映えて、華やかなイメージです。


今日に予定していた事が、先方の都合により延期。
気が張っていただけに、そのしらせを受けたら拍子抜けしてしまって、何だかぼーっとしてしまいました。
こういう時って風邪ひき易いんだよな。
気をつけよう。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

miniリバティマグネット

極小リバティマグネット
作り方:*chouchou* リバティで 更に小さなリメイク!



ご無沙汰しております。
最近、身辺がバタバタと慌ただしく、ハンドメイドから遠ざかっていました。
今日は久々に時間がとれたので、ミシンで縫い物を…といきたい所でしたが、リハビリがてら工作系お手軽ハンドメイドに挑戦しました。

miniリバティマグネットです。
このマグネット、本当に小さくて直径1.5cmしかありません。

この極小サイズに柄が映える様に切り取るのが、妙に楽しかったです。
色々やってみて分かってきたのですが、私、基本的にちまちました作業が好きみたいです。
やっぱり手仕事はストレス解消にもってこいですね。
たのし~♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

SleepingRoseのペンケース

SleepingRoseのペンケース



SleepingRoseのペンケースです。

自分専用の文房具を無印良品のプラスチックペンケースに入れていたのですが、全然容量が足らなくて、常に蓋が半開き状態になっていたので、大き目なペンケースを作る事にしました。

今回は何となく集中出来ず、うわの空で作っていたので、縫いずれしたりして何回も解いては縫いの繰り返し。
途中で放棄したくなる衝動に何度も駆られましたが、どんでん返しして完成した姿を見てみたら…。
あら、結構イイ雰囲気じゃない?と、急にテンションUP。

でも、ホクホクと返し口を閉じてから気づきましたよ。
マチ部分の縫いずれに…orz
時間がある時にでも、また縫い直します。
あー、リッパーと大親友だ、私。
ま、そんな日もあるさ。うん。


で、接着芯の実験のまとめです。

3品とも裏地には接着キルト芯を貼り、Margaret Annieのがま口には極薄手の接着芯、Tatumのがま口には薄手の接着芯、SleepingRoseのペンケースには厚手の接着芯を、それぞれ表地のタナローン側に貼りました。

結果は…。
タナローンの滑らかな手触りと、キルト芯のフカフカ感を堪能できるのは極薄手の接着芯。
でも大きな物をこの組み合わせで作ると、ヘナヘナになってしまいそう。
薄手の接着芯はそこそこ張りが出るので、作った物の形がビシッと決まりつつ、キルトのフワフワ感も損なわれず。
厚手の接着芯とキルト芯の組み合わせは、せっかく貼ったキルト芯のフワフワ感は感じられないけれど、中に入れる物の緩衝剤としての役割を果たすし、ビシッと自立するので、ポーチとかペンケースに良さそう。

つまり、かなり当たり前な結果なのですが、適材適所って事ですね。
がま口に極薄手を使うか薄手を使うかは、どう仕上げたいかによって決めるしか無いと思います。
使い勝手はどちらも変わらず、見た目もさほど変わらず、なので。
だけど、今回作ったペンケースに関してだけは、厚手接着芯+キルト芯でドンピシャでした。
適度な張りと厚みがイイ感じです。

何の面白味も新鮮味もないレポートになってしまいましたが、個人的にはこの実験、結構楽しかったし勉強になりました。
作る物に応じて的確な接着芯を選べる選択眼を身に着けたいです。
それには精進あるのみですね。頑張ろう!



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Margaret Annieのがま口

Margaret Annieのがま口A面



Margaret Annieのがま口が完成しました。

やっぱりこの色柄は、シャープなシルバーと相性が良かったです。
がま口なのに、ちょっとモダンな雰囲気。
甘ったるくないスッキリとした可愛さが好きです。


Margaret Annieのがま口B面

反対側はこんな感じになりました。
極薄手の接着芯を使用したので、タナローンの滑らかな手触りが堪能できます。
(ちなみに接着芯の実験結果は、ペンケースを完成させたら書きたいと思っています。)


あーん♪

内布はシンプルに生成のピュアリネンです。
王道ですが、やっぱりリバティとリネンの相性は抜群ですね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

HH限定JoannaのカットクロスGET!

HHのJoannaとか



雪です。
大雪です。
こんもりと積もってます。
朝から汗だくで雪かきしてました。

特に目的も無くぷら~っとホビーラホビーレに行ったら、Joannaのカットクロスが残っていました。
さすが田舎です。
それとも人気柄が瞬殺なのはネット上のみの事なのかな?

Wiltshireのカットクロスはキリッとした色柄が欲しかったので、ついでに。
黒地のリバティって何気に初めてです。

Margaret Annieのがま口はとっくに完成しているのですが、バタバタしていてなかなか記事に出来ません。
作りたい物は沢山あって、資材も着々と集まっているのに、体がついていかないもどかしさ。
水の中を歩いている様な感じがします。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Nancy Annのポケットティッシュカバー

Nancy Annのポケットティッシュカバー
作り方:手作りなら、思いのママ。 ポケットティッシュカバー(2)~2種類布でリバーシブル



実は今日、大学時代の同級生の結婚式の2次会に呼ばれているのです。
セミフォーマルでお越しください、だそうで。
男性はスーツ一択だから、どーって事無いだろうけど、女は面倒臭いですよね。
セミって何だよ、セミって??
無難にワンピースで行こうと思います。

で、さっきパーティ用の小さなバッグに必要な物を詰めていた時に気づきました。
ポケットティッシュが裸って、ちょっとカッコ悪いなぁと。
そこで急遽、ポケットティッシュカバーを作りました。
前から作りたいなと思っていたリバーシブル仕様です。

薄々というか、結構明白に気づいていたのですが、作ってみてやっぱりなぁと思ったのは、Nancy Annは白地部分が多いので、合わせる布に効かせ色を使わないとぼやけるという事です。
このティッシュケースも取り出し口からチラッと覗く裏布が赤とかピンクとかカラシ色とかだったりしたら、もっと素敵に仕上がった気がします。

土壇場になってバタバタするのは、私の昔からの悪い癖です。
こうなると、リバティでハンカチも作ってみたくなっちゃいましたが、んな事してて大丈夫なのか?
万一失敗したらテンションだだ下がりだろうし。
どうしようかなぁ?

いや、焦って作るとロクな事が無いので、やっぱり止めとこ。
ミシン片づけます。
ちょっと早めに出て、ちょろっとホビーラホビーレ覗いてみようかな?
↑布持って2次会に行ったら、ポケットティッシュを裸で持っていくよりよっぽどキツいな。汗



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Tatumのがま口

Tatumのがま口A面



結局、一番作りたい物から作りました。
Tatumのがま口です。

金の口金に空色のTatumがピッタリとハマりました。
うぉー、やっぱりこの組み合わせ、可愛い


Tatumのがま口B面

こちらが反対側の画像です。
どちらかというと、一番目の写真側の方が大柄のお花が多くて華やかな感じ、こちら側の方は可憐な感じという印象です。


あーん♪

内布はシンプルに生成のリネンです。
リバティの可愛らしさを堪能したいので、あえて余計な装飾は加えませんでした。

がま口作り、やっぱり楽しいです。
縫い物要素もありつつ、工作要素もありというのが、どうやらツボみたいです。

実はMargaret Annieのがま口も、縫う工程は全て終了しています。
が!
用意していた口金が不良品でした。ガクリ。
どうやら歪んでいるみたいで、ものすごく開閉しづらいのです。
手やペンチで強引にぐいぐい押したり引いたりしてみましたが、結局直りませんでした。
本体にボンドでくっつけてから気づいたので、返品交換も無理だろうしなぁ…。ガクリ。

幸いな事に本体と口金は綺麗に剥がせたので、明日にでも新しい口金を買ってきて完成させたいと思います。
…って、また不良品だったらヘコむなー。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

接着芯の実験開始

天日干し中



芯貼りを終えたので、しっかりくっつきますようにと願いをこめて、窓辺に天日干し中です。

今回は、せっかく同時に3つ作業を並行して進めているので、接着芯の実験をしてみようと思い立ちました。
3品とも裏地には接着キルト芯を貼っているのですが、表地の接着芯をそれぞれ変えてみました。

Margaret Annieは極薄手の接着芯。
Tatumは薄手の接着芯。
SleepingRoseは厚手の接着芯。

一番小さなMargaret Annieで厚手の接着芯の実験をすると、どんでん返しする際に地獄を見そうだったので、この中では一番大きなペンケースで使ってみる事にしました。
厚手の接着芯を使ったら、もしかして裏地にキルト芯を貼る意味無くなっちゃうのかな?

まぁ、何事もやってみなくちゃ分かりません。
勝手に科学実験です。←元ネタはNHK教育テレビの番組。結構好き。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

小物3つ分裁断完了

裁断完了!



唐突ですが、裁断完了しました。

ちなみに私は縫い物をする上で、裁断が一番苦手です。
ミスしない様にと異様に緊張するので、裁断を終えるとヘトヘトになります。
なので、嫌な事はとっとと終わらせてしまおう作戦で、一気に3つ分裁断する事にしました。
その大事業(大袈裟だな、オイ)を終えた今、もう精神的にはヘロヘロです。
残念ながら、体は正月太りでムクムクですが。

ペンケース以外、特に使い道がある訳では無いのですが、金の口金でTatumのがま口が作りたい!と思い立ったが吉日。
どうにもその衝動を抑える事が出来ず(別に抑える必要も無いのだけれど)、あーでもないこーでもないと型紙から作りました。
口金の大きさが、前回作ったモノとは異なるので、新たに作る必要があったのです。
どんな形になるかは、作ってからのお楽しみという、なんとも博打要素の高い代物です。

Margaret Annieの方は、前回作ったがま口の口金と同じモノの色違いです。
Tatumのがま口を作るなら、型紙があるからこっちも作っちゃえという事で、何となく勢いで裁断してしまいました。
シルバーの口金に合う柄はどれかなぁと考えた末のチョイスですが、上手くハマッてくれるでしょうか?


なるべく早く欲しいのはペンケースなのですが、作ってみたいのはTatumのがま口。
どっちから作るか迷うなぁ…。

まだ芯貼りをしていないので、縫えるのは早くても明日以降。
それまでにどっちから作るか決めたいと思います。
そんなに手間のかかるモノじゃないから、やろうと思えば1日で全部縫えるのですが、別に急いで作らなきゃいけない訳ではないので、作る楽しみをじわじわと満喫したいのです。
んー、やっぱり迷うなぁ…。(←他人からしたら、かなりどうでも良い悩み。)



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

ぽぽちゃんのスリング

何だこりゃ?
作り方:メルちゃん☆スリング



この画像だけ見ると、何だこりゃ?って感じですが、ぽぽちゃん用のスリングを作りました。
もちろんムスメサイズです。
私が装着してたら立派な変態です。

娘はぽぽちゃんを溺愛しており、お出かけする際も一緒に連れて歩きます。
しかし、その際ぽぽちゃんを入れているのはトートバッグ
それではあんまりだなぁという事で、スリングを作ってみました。


ぽぽの母です。
「ぽぽ~、ご飯ちゃんと食べないとおやつ抜きだからね~。」←いつも私に言われているセリフ。

すっかり、ぽぽの母親気取りです。
エプロンに三角巾まで装着して、完全にママ武装。


しかし自分のコドモのままごとのセリフって、聞いていてどうにも気恥ずかしいものですね。
いつもの自分の言葉を録音再生されているみたいで、いたたまれない気分になります。
もちろん、いたたまれない気分になってしまう様な言葉を普段吐いている自分が悪いのですが…。

あー、娘に対する言動には気をつけなきゃな。
…っていつも思うんだけど、3歩歩いたらすぐに忘れる鳥頭。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

リバティガラスマグネット プレゼント!

プレゼント♪



新春の気まぐれ放出企画にたくさんのアクセス、ありがとうございます。
冷やかしでもヲチでも嬉しいです。

そこで緊急blog限定企画発動です!

貝パールのステーションロングネックレス(14kgf製)
Felicite(フェリシテ)のピンクッション(SOLD OUT)
Cimarron(シマロン)のがま口(SOLD OUT)
てんとう虫のフライングキャップ

いずれか1点以上ご購入頂いた方で、お買い上げの際に「ミカンの葉」を見てますとお伝え頂いた方に限り、気泡等が入ったジャンク品ではありますが、リバティガラスマグネットを1個プレゼント致します。
なお、柄は選べませんのでご了承下さい。

よろしくお願い致します♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

放出方法の詳細

「初チャレンジ…4点放出します!」の記事に早々に反応があって、本当に嬉しいです!
どうもありがとうございます。

今回の放出はYahoo!オークションで行います。
価格や品物の詳細は以下にリンクしてあるオークション画面でご覧ください。


blog限定企画
落札の際、「ミカンの葉」を見てますと伝えて頂いた方に限り、気泡等が入ったジャンク品ではありますが、リバティガラスマグネットを1個おまけでプレゼント致します♪
柄は選べませんのでご了承下さい。
(2013/01/07追記)


↓オークションURLはコチラ↓
line

貝パールのステーションロングネックレス(14kgf製)
Felicite(フェリシテ)のピンクッション(SOLD OUT)
Cimarron(シマロン)のがま口(SOLD OUT)
てんとう虫のフライングキャップ

line


また、ご希望の商品が入札されていない場合は、こちらのblog右側に設置してあるメールフォームから
・お名前
・連絡可能なメールアドレス
・欲しい商品名
を送って頂ければ、オークションを取り下げて直接取引する事も可能です。

こちらからのお返事はYahoo!メールのアドレスからとなります。
 携帯メールの方はyahoo.co.jpからの受信を可に設定しておいて下さい。



まずはお気軽にアクセスしてみて下さい。
よろしくお願い致します。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

初チャレンジ…4点放出します!

放出します!



新しい年になったので、新しい事にチャレンジしてみる事にしました。

作ってはみたものの、同じ様なモノを持っていたり、サイズが合っていなかったりで、クローゼットの奥にしまいっぱなしになって陽の目を見ないままだった子達を、思い切って放出しようと思います。


現時点で予定しているのは、

・貝パールのステーションロングネックレス(14kgf製)
・Felicite(フェリシテ)のピンクッション
・Cimarron(シマロン)のがま口
・てんとう虫のフライングキャップ

の4点です。


良い嫁ぎ先が見つかって、幸せになってくれると良いのですが…。
とりあえずお試しで、ひっそりとやってみたいと思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Tatumのマカロンメジャー

Tatumのマカロンメジャー1
作り方:tomoneko'S WORKs マカロン メジャー レシピ



2013年 初ハンドメイドはTatumのマカロンメジャーです。

セリアで購入したメジャーを土台にして作りました。
これ、見た目がすごーく可愛らしくなる上、手間はほとんどかからないので良いですね。
特殊な資材が必要無いというのも、敷居が低くてイイ感じ。
思い立ってから30分程度で完成しました。


Tatumのマカロンメジャー2

側面にはトーションレースを貼りました。
このレースもセリアで購入したモノです。
セリアの手芸用品の品揃えは、ホント凄いですね。

取っ手部分も共布でタブを作って改造しようと思っていたのですが、このクリーム色が妙にハマっていたので、あえてそのままにしておきました。


Tatumのマカロンメジャー裏

こちらが裏面です。
何も考えずに貼り付けていったら、裏の方が華やかになってしまったというオチ。
メジャーなので、どっちが裏も表も無いとは思うけど、一応巻き取りボタンとレースの向きがあるからなぁ。

Margaret Annieの花ピンクッションと、このマカロンメジャーが入っていると、お裁縫箱の中が華やかになって嬉しいです♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

A Happy New Year!

ミカンの葉年賀


明けましておめでとうございます。

今年も「ミカンの葉」をヨロシクお願い致します。
2013年が幸せで実り多い年になりますように!


うさ年賀
↑今年も宝物をいっぱい作りたいです♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
12 02
プロフィール

mikanoha

Author:mikanoha
2008年5月生まれの女の子の母親です。
ハンドメイドにハマっています。
踊る埴輪LOVE♪
足跡代わりにでも、
お気軽にコメントください。

完成作品のお求め先
完成作品はこちらの2店舗にてお求め頂けます。

ハンドメイド リバティ雑貨 ミカンの葉 SHOP

委託先SHOP→ cheap light
石川県のナチュラル雑貨と木のおもちゃのお店です♪
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。