スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袖付け無くとも油断禁物

パッチポケットプルオーバー
生地:布もよう Linen&Cotton Wガーゼ先染ボーダー
パターン:『Simple Chic 自分が似合うバランスで着る』より F_4 patch pocket pullover(パッチポケットプルオーバー)




またもや一筋縄ではいかない布に手を出してしまいました。
コットンリネンの厚手Wガーゼ、しかも柄合わせ必須のボーダーです。
Wガーゼは手ごわいという話は方々で聞くので覚悟して購入したのですが、やっぱりフニフニウヨウヨする上に厚手なので裁断しにくく縫いにくかったです。
本当はBellyButtonさんでも売っていた青系の方が欲しかったのですが、私が購入した時点では、ネット上ではメーター切り売りはどのお店も完売で、1反単位でしか売られていませんでした。残念。

パッチポケットは、ストライプにして柄合わせから逃げようとも思ったのですが、合わせてみたらしっくり来なかったので、頑張ってボーダーにしました。
後、ガーゼなので、ほつれてこない様に、脇は折り伏せ縫いで始末しました。
ジグザグミシンは一切かけていないので、裏から見ても綺麗だし(あくまで自分比)、ガンガン洗濯機で洗濯OKです。

このパターン、見頃と袖が一体化しているので、袖付けが無いなんて楽チンじゃない?と考えていたのですが、予想外に苦戦したのが袖口の始末でした。
布目に対して斜めになっている肩を縫った時に縫い伸びさせてしまった歪みプラス袖口自体もバイアスになっている所を縫うので、またもや縫い伸びしてしまい、どうにも辻褄が合わなくなってしまったのです。
見頃と袖がくっついてるお蔭でバイアスを縫わねばならないという思わぬ弊害があったのですね。

縫い終えた直後は袖口が伸びた分、ラッパ状にツンと反り返ってしまい、かっちょ悪いなーと思っていたのですが、よくよく見てみたら、本に掲載されているサンプルの袖口もちょこっとツンとしていました。
何となく免罪符。
ちなみに何度か洗ったら、無事に袖口は落ち着きました。めでたしめでたし。

ゆるっとしたデザインでリネン混のWガーゼなので、とても風通しが良くて、涼しく着られます。
この夏はヘビロテで大変お世話になりました。
厚手の生地なので、中に長袖カットソーを重ね着したりすればこれからの季節でもいけると思います。



クリックありがとうございます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Continue Reading

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08 10
プロフィール

mikanoha

Author:mikanoha
2008年5月生まれの女の子の母親です。
ハンドメイドにハマっています。
踊る埴輪LOVE♪
足跡代わりにでも、
お気軽にコメントください。

完成作品のお求め先
完成作品はこちらの2店舗にてお求め頂けます。

ハンドメイド リバティ雑貨 ミカンの葉 SHOP

委託先SHOP→ cheap light
石川県のナチュラル雑貨と木のおもちゃのお店です♪
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。